ティータイムのおもてなしでお客さんも居心地のいい部屋に

居心地の良い部屋が完成したら、親しい人を招待したくなりますよね。あなたの家はもう、お客さんを迎える準備ができていますか。もちろん素敵なインテリアも大切ですが、お客さんにさらに楽しい時間を過ごしてもらうためには、「遊びに行ってよかった」と感じてもらえるおもてなしが出来なくてはなりません。
たとえば恋人が初めて家に遊びに来るとしたら、この日のために用意しておいた紅茶で休憩してみてはいかがでしょうか。とっておきのティーポットを使って、恋人好みの茶葉を淹れてみましょう。お泊りデートなら、夜はリラックスできるハーブティーで。今回は、ティータイムのおもてなしについてお伝えします。これまでつくってきた居心地の良い部屋を生かしたおうちデートができますよ。

ティーポットの選び方

紅茶でおもてなしをするなら、まずはティーポットを選びましょう。紅茶の旨みを引き出す淹れ方がしたいなら、丸型のティーポットがおすすめです。中が広い丸型のものを使えば、ティーポットの中で茶葉がよく浮き沈みし、旨みが出やすくなります。また、保温性の高い素材でできていること、湯切口の湯切れがいいこと、なども紅茶を美味しくするティーポットの条件です。茶葉がよく開き、最後の一滴まで美味しい紅茶をきちんと注ぐことができます。これまでにあまり紅茶を淹れたことがない方は、ぜひ参考にしてみてください。来客用に恥ずかしくない紅茶が出せるだけでなく、自分だけの休憩時間にもお使いいただけます。

ティーカップの選び方

ティーカップは一般的に、浅くて口の広いものが適切と言われます。香りがよく広がるとともに、カップの中の紅茶の色をきれいに見せてくれるからです。このことを頭に入れながら、お好みのデザインのものを選びましょう。
部屋の雰囲気と相性のいいデザインにすると、休憩時間がぐっとおしゃれになります。インテリアだけでなく、食器にもこだわりがあると、お客さんにマメな印象を与えられそうです。

寝る前にリラックスできるハーブティー

昼間に紅茶で休憩したら。ディナーのあとは趣向を変えて、リラックスできるハーブティーを淹れてみましょう。なかなか寝付けない方はもちろん、お泊りデートでスキンシップのムードを高めたい方にもおすすめです。
気持ちをゆったり落ち着かせる効果のあるカモミールは、お休み前にぜひ取り入れたいハーブ。シンプルなカモミールティーも美味しいですが、ミント・ミルク・はちみつを加えてカモミールミントミルクティーにしても楽しめますよ。不安や緊張をときほぐしたいなら、ラベンダーがおすすめです。どのハーブを選ぼうか迷っている方は、これらのハーブをミックスしたブレンドティーもありますから、まずはそちらを試してみてもいいかもしれません。

居心地のいい部屋で、恋人とハーブティーを飲んでリラックス。気持ちが落ち着いたのはいいけれど、夜の大人の時間でもリラックスしすぎて失敗……なんてことにはしたくありませんよね。下半身の調子に心配のある方は、お泊りデートの前にあらかじめ信頼のおける医療機関でED治療薬のバイアグラを処方してもらいましょう。居心地のいい部屋でお客さんをおもてなしして、素敵な一日をお過ごしください。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.