PCデスクで快適なパソコン環境

自宅でパソコン作業を行うのであれば、PCデスクの導入を検討してみましょう。便利なトレイや棚が付いていますので、デスク周りが快適になること間違いなし。ただし、デザインなどについては一度しっかり確認しておくことも大切です。

キーボード&マウスを便利に収納

PCデスクの最も大きな特徴としては、キーボードやマウス用の引き出し式トレイが付いていることが挙げられます。一般的なデスクにも後から取り付けることもできますが、素材を合わせることができないため、後付け感が強くなってしまうでしょう。はじめからトレイが必要な場合には、PCデスクを選んでおいた方が無難と言えます。

キーボードやマウス用のトレイにはさまざまなメリットがありますが、なんと言ってもデスクの上を広々と使えるのが最大の利点です。全ての仕事をPC上で片付ける、という人でないかぎり、物書きのスペースは確保しておいきたいところ。そのため、使わない時は手軽にしまっておける引き出し式トレイは非常に便利です。

しかし同時に、手前の引き出しが設置できないというデメリットも存在します。小引き出しなどがあるので問題なし、という人もいるでしょうが、一般的なデスクに慣れている人からすると使い勝手が悪いかもしれません。

周辺機器をすっきり整頓

PCにはさまざまな周辺機器が必要になります。その中でも意外に邪魔となるのがプリンターではないでしょうか?プリンターは使いたい時にさっと使えなくては意味がありません。しかし、大きさがあるため、デスクに直置きするとスペースが奪われてしまいます。

PCデスクははじめからプリンターの置き場所を考えて設計されている場合が多いので、デスクの上を占領することがありません。さらに、プリンター以外の周辺機器などに関しても収納できる棚が用意されている場合もありますので、いろいろな機械の置き場所に悩んでいる人にとっては大変便利と言えるでしょう。

また、デスク自体に電源タップが仕込まれていることもあります。わざわざ大きな電源タップを用意し、配線に気を遣う必要もないので整理整頓も容易です。このように、PCデスクにはパソコン利用を想定したさまざまな工夫が盛り込まれているのです。

デザインはまだまだ発展途上かも?

PCデスク最大の弱点はデザイン性かもしれません。最近ではだいぶオシャレなものも発売されていますが、まだまだインテリアとしてはイマイチという印象があります。「デスクは仕事をする場所だから、見た目よりも機能性!」という方にはぴったりですが、「自宅に置くデスクなんだから、他のオシャレな家具との調和を乱したくない」という方にはおすすめできません。

パソコンでの利用にはぴったりのPCデスク。これを導入すれば、ごちゃごちゃしがちなパソコン周りがすっきり片付くかもしれません。ただし、デザイン性が必ずしも良いとは言えませんので、ご自身の用途や嗜好に合わせた選択が必要と言えるでしょう。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.