お部屋に置くのはMac?それともWindows?

お部屋のインテリアをばっちり決めても、一台のパソコンがその調和を壊してしまうことがあります。それくらいパソコンはお部屋の中で大きな存在感を放ってしまう、とも言えるでしょう。基本的にはMacがお勧めではありますが、場合によってはWindowsでなくてはいけないことも。それぞれについて考えていきましょう。

オシャレ部屋ならMacで決まり!

自宅に置くパソコンで人気なのはやはりMac(Macintosh)です。高級感とセンスを感じさせるデザインに、インテリアなどにも溶け込むフォルム。一般的なパソコンは機械的なイメージですが、Macは非常に洗練されたオブジェのようです。このため、自宅においてあってもオシャレに見えるのですね。

もちろんパソコンとしての性能も充分です。「Windowsに比べて高いし、低スペック」と言われることもありますが、実際には普段の利用で差を感じることはないでしょう。むしろ、OSの安定性においては高い評価があるとも言えます。

さらに、マウスやキーボードなどに関しても非常にデザインが良いこともメリットのひとつです。マジックトラックパッドなどは、パソコンの周辺機器であることを感じさせない程素晴らしいデザインであると言えるでしょう。

ちなみに、デスクトップタイプであればiMac、Mac mini。ノートタイプであればMacBook(pro)、MacBookAirというものがあります。用途にもよりますが、はじめての購入であればMacBookAirなどからで充分でしょう。

※MacMiniは別途ディスプレイが必要となりますので、購入の際はご注意ください

Windowsが必要な場合は・・・

オシャレな部屋にはMacがお勧めと書きましたが、もしも職場のパソコンがWindowsなのであれば、やはり自宅のパソコンもWindowsにしておく方が良いとも言えます。さらに自宅で作業をするのであれば、間違いなくWindowsパソコンを購入しておきましょう。

理由はさまざまですが、一つはファイルの互換性です。MacやLinuxで作成されたファイルは、文字コードなどの違いにより、Windowsで取り込んだ時に問題となる場合があります。その逆もまた然りです。家で作業を行い会社に持ち込んだら、文字化けなどが起こって仕事にならなかった、では自宅での苦労が報われません。こだわりがないのであれば、職場の環境に合わせておいた方が無難と言えるでしょう。

また、Windowsパソコンはさまざまなメーカーが発売をしていますので、Macのデザインが好きではない人には最適とも言えます。VAIOシリーズなどはデザインもMacに負けず劣らず洗練されていますので、オシャレなお部屋で使うには良いかもしれません。

お部屋のテーマにもよりますが、パソコンは「機械!」というイメージが強いので、選んだモデルによってはインテリアのバランスを崩してしまうかもしれません。趣味にもよりますが、オシャレ部屋であればMacを選んでおくと間違いがないでしょう。ただし、仕事の関係でWindowsが必須の場合には、さまざまなモデルの中からじっくりチョイスをしてみてください。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.