Wi-Fiをお部屋に導入しましょう!

Wi-Fiの導入はパソコンやタブレット、そしてスマホの利用を快適にしてくれます。パソコンを選んだ後は、ぜひルーターも購入して、お部屋のインターネットをすべて無線化しましょう!

ワイヤレスLANと帯域制限回避

Wi-Fiの最も便利な点は、なんといっても「ワイヤレス」であることです。しかも範囲が広いので、一人暮らしの部屋であれば一台のルーターで全ての場所をカバーすることができるでしょう。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを持っている方であれば、ぜひ導入すべきと言えます。

また、最近ではスマートフォンやPocketWi-Fiなどにおいて「帯域制限」と呼ばれる規制が入るようになりました。これは、1ヵ月あたり、もしくは直近3日で規定のデータ通信量を超えた場合に、キャリアによる通信速度がかなりの低速に制限されてしまう、というものです。

いつもキャリアのデータ通信で動画などを見ている人は、残念ながらすぐにこの規制に引っかかってしまうでしょう。こうなると動画はもちろん、メールなども満足に行えなくなる可能性があります。

そこで、自宅でのデータ通信を、自宅のWi-Fiルーターで行うことにより、スマホやデータ端末の通信量を節約することが可能です。動画だけでなく、アプリのダウンロードやスマートフォンのOSアップデートには多くの通信量が発生しますから、必ず用意しておくべきと言えるでしょう。

見た目で選ぶか機能で選ぶか?

インテリアで選ぶのなら、パソコンがMacでなかったとしてAppleのAirMacシリーズがお勧めです。どうしてもWi-Fiルーターというのは「機械感」がありますので、どこに置いても目立ってしまいます。しかし、AirMacシリーズは置物のような見た目なので、インテリの雰囲気を壊さず設置が可能と言えるでしょう。もちろん性能も充分ですし、安定性も高いと評判ですので、少し高くても購入する価値はあると言えます。

性能で選ぶ場合には、規格に「11ac」があるものを選びましょう。まだまだ対応しているパソコンやスマホは少ないですが、将来的には必ず普及するものです。どうせ購入するのであれば、今後長く利用できるものを選んでおくべきと言えます。

無料のWi-Fiルーターもアリ?

インターネット回線を契約した会社によってはWi-Fiルーターを無償で提供してくれるところもあります。もちろん、タダですのでそこまで性能には期待できませんが、手軽にWi-Fiを導入できますのでお勧めです。

ただし、中にはレンタル代をとるところもあります。ほとんどの場合一ヶ月500円程度ですが、ちりも積もれば山となります。Wi-Fiルーターは3,000~5,000円程度で購入できるものですから、ランニングコストを考えれば自前で用意した方がお得と言えるでしょう。

Wi-Fi導入にはさまざまなメリットがありますが、中でも無線化と帯域制限回避が大きなポイントと言えます。各社がさまざまなモデルを発売していますので、見た目や性能などを良く吟味し、自分の用途にぴったりなものを選んでください。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.