モテも癒しも手に入るアクアリウム

部屋で動物を飼いたい、と考えている人もいることでしょう。しかし、犬や猫に代表されるペットは飼育が大変な上、悪臭を放つ恐れもあります。自分にとってもお客さんにとっても居心地の良い部屋を設計するならば、ペットはあきらめた方がいいでしょう。

どうしても部屋に生き物の気配が欲しい人は、アクアリウムをおすすめします。魚ならば臭いもなく、そこまで飼育も厄介ではない上、水の気配は人に癒しを与えてくれます。

アクアリウムって何?

最近トレンドのアクアリウムとは、実に簡単に言ってしまうと、部屋で水生の動物を飼育することです。現代的な意味では「育てる」というよりは、「見る」ことが目的なので、アロワナなどに代表されるような大型の熱帯魚はおすすめできません。小魚やごく小さなエビなどを、水草できれいに飾りながら、飼育します。犬・猫などと違ってペットのための食費もそこまで高くならないので、1人暮らしの学生でも挑戦できる趣味の1つです。

照明の当て方を工夫すれば、部屋全体に幻想的なムードも漂います。女性に対するウケも非常に良いインテリアです。「非モテ」克服のために設置を考えてもいいでしょう。

初心者向けの装置・魚

はじめは簡単な魚から飼いましょう。飼育しやすいのは、一般的な知名度も高いネオンテトラやグッピーなどです。ネオンテトラは非常に体色がきれいで、しかも安く、色とりどりの魚たちが混泳している姿も優美です。また、グッピーは繁殖力が強いのが特徴。すぐに殖えてくれるので、初期投資を抑えて、にぎやかな水槽をつくることができます。

この程度の小魚を飼育するのであれば、ケースは60センチ程度あればOKです。もちろん酸素を循環させないとたちまち全滅してしまうので、エアーポンプを用意して飼育しましょう。最低で5000円程度から始められる、実に手軽な趣味でもあります。

これまで生き物の飼育をろくにしたことがない人でも、アクアリウムなら簡単。ただ水の状況に気を付けて、魚に適度なエサを与えるだけです。「癒し」と「女性ウケ」が欲しいならば、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。

Copyright(c) 居心地GOOOOD!!!な部屋作り All Rights Reserved.